南相馬市に持続的なサポート拠点を

南相馬ひきこもり支援センターは、自治体や地元の関係機関と協働しながら、ひきこもり当事者とその家族と共に、多様な心理支援、自立支援、および就労支援の提供に関する事業を行い、人々の心の健康の保持向上に寄与することを目指します。

南相馬ひきこもり支援センターの活動

アウトリーチ

地域の関係機関の方と協働してひきこもり当事者支援を行います。具体的には、アウトリーチ(訪問支援)やコンサルテーション、ケース検討会を行います。

当事者の会・家族会

ひきこもり当事者の方の会、家族会を開催します。

研修会

ひきこもり当事者やその家族に対する支援技術の向上の為の研修会を実施します。

刊行物

ひきこもり当事者とその家族の心の健康に関する刊行物を発行します。

相談のお申し込みについて

対象は、南相馬市に住むひきこもり状態にあるご本人やそのご家族、関係者の方です。年齢制限はありません。

相談方法

相談は原則「予約制」となります。きちんとご相談をお受けしたいと思っておりますので、事前にメール(373hikikomori@gmail.com)にてご連絡ください。
電話での相談予約受付は平日17:30〜18:30となります。電話番号は080-9629-0373です。

相談料金

1回 3,000円(50分間)

個人情報について

相談に来られた皆様の個人情報は、当センターでの相談業務に関する事業にのみ利用させて頂きます。収集した個人情報については相談に来られた皆様の同意をいただき、他の専門機関におつなぎする場合や法令に基づき開示が義務づけられた場合を除いて、 第三者に提供することはいたしませんので安心してご相談ください。

支援体制について

さまざまな相談内容に適した情報提供ができるように、地域の関係機関と連携した総合的な支援を行います。
就労移行支援については、 manaby と連携します。

お問い合わせ

ご寄付のお願い

‐南相馬ひきこもり支援センターでは継続して活動をするために寄付金を募集しています。みなさまのご支援を、よろしくお願いいたします。

【ゆうちょ銀行から】
記号18210 番号40681341 名義:ミナミソウマヒキコモリシエンセンター

【他銀行から】
ゆうちょ銀行 店名 八二八(読み ハチニハチ)普通預金 4068134 
名義:ミナミソウマヒキコモリシエンセンター